The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
青いケシ
2006-05-30 Tue 23:43
神山に登った後 湿性花園に向かいました
目的はもちろん 青いケシ
家から一番近くで見れる場所なのです
毎年欠かさず湿性花園には行きます
ここは私の高山植物お勉強の場所 
冬季閉鎖以外は いろんな花が季節を通してみる事ができます

青いケシ 
いつ見ても美しい・・・

image72.jpg


初めて見れたクロバナロウゲ
華やかではないけれど 何故か惹かれました

image73.jpg


上段左から右に 
クサタチバナ・ハクサンダイゲキ・クロユリ
ササユリ・メコノプスシスベトニキフォリア・ハマナス
レブンソウ・ニッコウキスゲとイブキノトラノオ・ウスユキソウ
(画像をクリックすると大きくなります)

image74.jpg



上段左から右に
エゾスカシユリ・(?)・オカタツナミソウ
クリンソウ・ウラジロヨウラク・ハナイカダ
(画像をクリックすると大きくなります)


image75.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 山・花 | コメント:0 | トラックバック:0
箱根駒ケ岳~神山
2006-05-30 Tue 22:20
天気予報がめまぐるしく変わるので山計画も二転三転と変更 
午後に雷警報が出ると とたんに山モード解除してしまう私です

この時期お決まりの湿性花園へ行こうと箱根に向かいました
でも空は見事な青空なので ロープウェエに乗って駒ケ岳に登り
隣の神山までミニハイクしちゃいました。
何度も箱根には来てるのに 駒ケ岳は初めてで
こんなに広い山頂だとは思わなかった。
冬に雪がついたら ここでテレで遊ぶのも良いかな~
板持ち込んだら 怒られるかな~?

image67.jpg


神山までは 一度下って上り返します
最低鞍部は クマザサの広がる気持ちの良い場所
山肌は 丁度ミツバツツジが咲き乱れ 
緑とピンクのパッチワークを見てるようでした 

image68.jpg

image69.jpg


春の花は終わりになっていて 見つけられたのは
ツクバネソウ・ニョイスミレと小さな花たち

image71.jpg


山頂は 展望の無い稜線の続きのような場所でした

image70.jpg


今回は何も持たず空身で歩いたので
写真を撮って すぐに引き返してきました
 

駒ケ岳はコイワザクラも咲きます
探して歩いていたのですが 全然見つけられず
直前の下調べも無く ネットの記憶のままに歩いたので
冠が岳も行くのもアカバナヒメイワカガミを見るのも
すっかり忘れてしまって 下準備の大切さを実感しました 
別窓 | 山・花 | コメント:0 | トラックバック:0
天空の花
2006-05-29 Mon 23:48
憧れてる花の本を買いました
私のHNの由来でもあり HPの名前の由来でもある青いケシ
ベトニキフォリアを初めて見たのは長野の山花フェスタでした
だけど それ以上に青いホリュディラにずっと憧れ続けています。

澄み渡った青空のような花びら
何故あんなに 青いのだろう・・・
いつか 本物をヒマラヤまで見に行きたい!
それまでは 本で我慢・・・


image66.jpg

別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
陣馬~高尾
2006-05-26 Fri 22:44
以前から行って見たかった 陣馬の白い馬に会うべく
陣馬~高尾間を歩いてきました

いつものように高尾から歩くと私の性格からして
途中でエスケープしてしまいそうなので (^^;)
陣馬から歩き始める事にしました

陣馬までのバスは八王子駅から1時間に1本しかなく時間調整するのが結構大変で
家を出たのは5時過ぎ 高尾山口に車を置いてから 
八王子まで電車に揺られ そこからバスに乗ること約1時間
陣馬高原下(8時半)から歩き始めました

暫く林道を歩き和田峠には行かずにショートカット出来るコースがあるのでそっちを行きました
バスに乗ってたハイカー(私を含め)約5人すべてが
こっちのコースを歩いてました
ヤマツツジが綺麗に咲いていて 青々とした新緑にとてもはえていた

image57.jpg


image58.jpg


山頂に着くと そこには後ろに生藤山を従えて
真っ白な馬が立っていた

image59.jpg


高尾とは違い人もほとんどいなく 平日のせいかお茶屋は
1件もやっていなかった。
スタンプハイクラリーと言うのをやっているけれど
お店がやってなくちゃ 押せないじゃん!
静かな山歩きが目的なら平日で
やはり週末はイベントなんだよね~
だったら 土日祭日のみとパンフに大きく告知して欲しい!
平日歩く人の為には優しくないな~と実感。
京王電鉄さん よろしくお願いします。

時間がどのくらいかかるかわからないので 早々に
陣馬を後にして 明王峠に向かう
この間 咲いていた花は ササバギンラン、二人静、チゴユリ
三つ葉もあったので 今夜の味噌汁の具にちょっとだけ摘んできた。

関東ふれあいの道は 幅も広くアップダウンも少なくとっても歩きやすい。
明王峠まで調子よく歩いてその先も どんどん下っていったら・・・
やっちゃいました! 相模湖に下りていたのです。
気づいたのは かなり下ってから。 
稜線歩きだから そんなに下るはず無いのに峠で確認もせず前の道を歩いたら・・・
あ~~~~!!! 約30分のロス
そんな事もあって写真を撮る事もほとんどせず
影信までたどり着いたときには 12時になっていた
軽くランチを取り出発しようとしたら
高尾から来た方とお話が弾んでしまい暫く話し込んでしまった。

image61.jpg


まぁ 後はいつも歩くコースが目白押しなので
どっから下りたとしても問題は無いけれど車もあり
もう1つの目的もあったので 話も早々に別れました
小仏城山・1丁平を越えて今回は高尾の山頂には行かず
びわ滝コースで下る。
2日前の集中豪雨で びわ滝コースはドロドロ
選択を誤ったけど どうしてもこのコースで降りたかったのです
なぜって? それはもう1つの目的
セッコクの開花状況&コミヤマスミレを見るためだったからです。
残念ながら スミレは遅くセッコクは開花してませんでした。
その代わり マルバウツギ&ガクウツギが雪をかぶったように咲き乱れていました

image63.jpg

 

清滝駅にたどり着いたのは3時半 
花さがし&写真に没頭しなかったので
思ったよりも早く歩けました

image64.jpg


image65.jpg


  
いつも車で移動の私にとって 
電車乗り換えやバス時間の調整は結構めんどうで
高尾から歩き出した方が2時間近く早く歩けたことになるんです
でも また歩きたいな~


別窓 | 山・花 | コメント:4 | トラックバック:0
守屋山
2006-05-16 Tue 22:36
ジャンさんからお誘いを頂いて
花の百名山&ハイジさんのお勧めの山である守屋山に行きました

早めに待ち合わせ場所についてしまったので
無料展望台のところに引き返して 様子をみようとしたけれど
早すぎて 中に入る事が出来なかった
なので 立石コース登山口の駐車場でうとうとしながら待っていると
副長さんが登場。その後にジャンさんヤマソウさんも登場。

支度をして早々に歩き始めた
立石コースからだと ザゼンソウの群生地は見られないが
早く来て下見をしていた副長さんが 
終わってしまった事を教えてくれた

別荘地の跡地のような林道を少し歩くと
すぐに登山道が始まる 一人静があちこちに群生していた
これだけあると「一人静」と言うより「大勢賑やか」と改名したいくらい イカリソウやハルリンドウの蕾・ヤマエンゴサク・ワダソウなど
その他にも沢山の花が咲いていた
image52.jpg


ここはいろんな名前のついた岩を見ることが出来るので
楽しく登る事が出来ます

image53.jpg


ちなみに 鬼ヶ城

image54.jpg


そして カモシカ岩 
モデルはお茶目なジャンさんです

image55.jpg

山頂は雨もシトシト降っていて 展望はまるでなし
本来なら 八つをはじめアルプスの山々など
素晴らしい展望だそうな・・・
寒いし雨も降っていたので西峰手前の休憩小屋で宴会を始めた
ジャンさんの噂のはんぺんがとても美味しく
副長さんの入れたてのコーヒーが身体を温めてくれた

下山は 神社コースを下り 
こちらでもいろんな名前のついた木がありとても楽しめる
こちらでもスミレが沢山でスミレフリークの私としては嬉しい大誤算!

image50.jpg


ミヤマツボスミレ・アケボノスミレ・サクラスミレ・
シロバナノタチツボスミレ・ヒメスミレサイシン・ヒナスミレ
ヒゴスミレ 
(名前が違っていたらゴメンナサイ)

image51.jpg

そして今日の1番のベッピンさん
フイリヒナスミレです。

下るにつれ雨も止み萌黄色の林の中駐車場まで歩いていきました

image56.jpg


のんびり歩きの私に合わせて下さった皆さん 本当にお疲れ様でした
もう少しペースが合わせられると良いのですが・・・^^;
本当に感謝です。
また機会があったらご一緒してください。 

別窓 | 山・花 | コメント:3 | トラックバック:0
花の山らしく
2006-05-12 Fri 23:59
今日はTさんとそのお仲間4人と一緒に高尾を歩いてきました 
去年出逢あった 山芍薬に今年も会うことができました。
とても清楚で気高い感じ 山の貴婦人と言いたくなります

image45.jpg


そして 私が追いかけてる スミレ
今回は 正真正銘のスミレです
紫色がとても美しく 葉もピンと立っています
稜線で見かけるようなスミレではないのですが
見つけたときには ほんと嬉しくなりました
 
image46.jpg


そして キンラン&ギンラン
この二つも昔はいろいろな山で見れたのですが
最近は ほとんど見れなくなりました
今回 ササバギンランも見ることが出来ました
image47.jpg

image48.jpg


最後に オオチゴユリ
チゴユリの中でも花を2つ付けるものです
今まで チゴユリはどれも同じだと思っていたのですが
今回 皆さんから教えていただきました
ホウチャクチゴユリというのもありました
image49.jpg



他にもジュウニヒトエ・ルイヨウボタン・ワニグチソウなどなど
書き切れないほどに沢山のお花たちと出逢う事が出来ました
いつ行っても 裏切られない高尾山
そしてご一緒してくださった Nさんとお仲間達
一人では絶対に見つけられないお花に逢わせてくださって 
本当に感謝感謝!!です
別窓 | 山・花 | コメント:0 | トラックバック:0
2006-05-06 Sat 23:12
image38.jpg

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
影信山
2006-05-05 Fri 23:28
火曜は天気に恵まれず 山にいけなかったので
今日は丹沢か高尾に行こうと決めていた
所が朝寝坊してしまったので 丹沢をあきらめ
影信山~高尾へ行ってきました
GWのど真ん中なので 混雑は確定的
いつもの駐車場は やはり私が最後でラッキーでした
そこから 影信の登り口まで歩き
小仏峠行きのバスに何台抜かされた事やら・・・

影信への道は2年ぶりで あの時は登山道にスミレがいっぱい咲いていたのに
今回は稜線に出るまでほとんどない
その代わりチゴユリが沢山咲いていました 
途中までは静かだった山道も稜線に出ると
人が溢れるように歩いている 高尾銀座とでも言いましょうか・・・
てくてくと気持ちよく歩いて行き
一丁平では イカリソウがまさに見頃を迎えていました。
今年は 植生保護のため柵で歩くところが制限されてしまったのですが
あの人の多さを考えると 納得せざるおえません。
人で溢れかえる もみじ茶屋でお昼を食べて
今日は いろはの森から下山 
こちらも人は少なく いつもの静かな高尾を満喫できました

今日の収穫は シロバナノタチツボスミレです


image39.jpg

image40.jpg

image42.jpg

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
またまた 雨・・・ 
2006-05-01 Mon 23:55
本当なら今頃は尾瀬についているはずだったのに・・・
GWの中の平日に 尾瀬至仏山を計画していました
なのに 明日だけ雨マークが入ってしまった。
雪ならまだしも 雨の中のテレはイエティで経験したけど
気分が萎えるだけで やる気が全然起こらなかった
それが山の中での雨だったら考えただけでも 
萌え~じゃなくて 
萎え~~~~~って感じでしょう。
気合が入ってる人は行くんでしょうけれど
GW後半の仕事の忙しさを考えたら 絶対に体調は崩せないし・・・
って事で 今 お家でこれを書いています 

先週の丹沢も雨で中止。 今週も行けず・・・
あ~ 来週こそは 行きたいな~

そうそう 各地で雪崩事故が多発しているようです
今日も夏日になったので 雪崩の心配も大きくなりました
GWで各方面に行かれる方 十分気をつけて遊んでください
 
 
別窓 | テレマーク | コメント:5 | トラックバック:0
| 花雪・山歩道 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。