The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
みんなでキノコ狩り
2009-10-01 Thu 10:39
29日に 毎年の恒例となる富士山キノコ狩りをしました。

参加者は やしがにさん Kawaさん インクさん
皆さん 富士山でのキノコ狩りデビューです!

CA30GE38.jpg


今年は8月から雨がほとんど降らず
キノコの出方も早くて  5合目付近は皆無。
でも 紅葉が始まっていて 所々が赤く染まり 綺麗でしたよ ^^
標高を100近く下がったところまで降りてみましたが
あまり下を歩いた事がなくて ガイドが出来ないので
これ以上下がるのは 不安でしたので 
雨が降り始めたのを機に 戻りました。
頼りは GPSと高度計と感。。

kawaさんの新しいGPSは 高性能で樹林の中でもしっかり位置確認が出来て
私のとは 比較にならない程良いです。
欲しいけど、、 でも 高いんですよね~ ^^;;;

今回の収穫は イグチ系が多かったです。
アシナガは 殆どが老菌であまり採れませんでした。
もっと標高を下げれば 沢山採れたかも。
下からでも歩ける位 何度も入らないとダメですね~

でも みんなで楽しく 遊ぶ事が出来ました ^^
来年もまた キノコで遊びましょう!!
スポンサーサイト
別窓 | 山・花 | コメント:6 | トラックバック:0
キノコ・シーズンイン!
2009-09-10 Thu 20:25
待ちに待った キノコのシーズンが始まりました!

ちょっと早いかな~と思いながら
8日に 常念でお会いした人と一緒に 富士山へ!
お二人は キノコ狩りも得意とされていて
話が合ったので 今回ご一緒する事になりました。

台風接近で 遂行が怪しかったけど  とにかく出発。
思ったより 晴れていて キノコ狩り日和となりました!

だけど・・・
キノコにとっては  最近雨不足のようで
美味しいキノコは あまり出ていません。

689196221_174.jpg

ツガタケ

689196221_50.jpg

ハナイグチ・ショウゲンジ・アンズタケetc・・・

それでも 秋の味覚を楽しめる位には収穫できました ^^
そのほかにも
今まで ほとんど 関心の無かった このキノコ

689196221_54.jpg

コウタケです。
ちょっとグロテスクに見えて 採るのも敬遠しがちですが 

このキノコ キノコ通の人達からは 珍重されていて かなり美味とか・・・
ネットで調べてみると 
マツタケに近いくらいの人気でびっくり 

一緒に行った 友人は コウタケだけでも大喜び!
富士山にお誘いした 甲斐がありました。

コウタケは なかなか 採れないそうですよ
食べ方は 焼いたり、バター焼きでもいけるそうです。
でも 干した方が 香りもよくなり キノコご飯にも良いとか

という事で ツガタケご飯にしたので
コウタケは 日干しにして 次回のお楽しみにします。

これからが ハイシーズン 他の予定もあるけど 
時間が出来たら 突発的に出撃します!


別窓 | 山・花 | コメント:2 | トラックバック:0
19日 常念から蝶 そして下山
2009-08-31 Mon 21:30
今日も4時起床。 
昨日は楽な道だったので 蝶まで行く事にしました。

蝶までなら 朝食後に出発しても 良いのですが
歩くのが遅いのと 出来れば下山したいので 
お弁当にしてもらって 少し早めに出発する事にしました。
(蝶でのタイムリミット 1:30)

image616.jpg

出る準備はしてるものの、 ヘッドランプ付けて歩くのも面倒なので
小屋で うだうだと時間つぶして
知り合いになったご夫婦と再会の約束をして  日の出と共に出発!

今日は 雲海からの日の出です

image633.jpg

歩いている間にも 槍がどんどん赤くなっていきます。

image632.jpg

image631.jpg
朝一からの急登、息を上げながらも しばらく順調に歩いていたのに 
いつの間にか 崩れそうなガレ場を 這い上がるように進むようになり
”流石 常念 簡単に登らせてくれない” 
”日の出後に登った人達は 随分楽に登ってくるな~” 
 と思っていたら・・・
左に立派な道が・・・・ 

やっちゃいました コース間違え・・・
たった15分くらいだけど 私にとっては 凄い体力の消費・・・
一気にテンションも下がり 疲れが倍増

image629.jpg

それでも 登ってけば 山頂でした!!

image628.jpg

ここでも 雲の無い大パノラマ
前に見えていた 槍が横に見えるようになり 大キレットも穂高も 迫力が増してきた。 

image630.jpg

前常念に向かう 稜線もその先の山々も綺麗。。。
ここで のんびりしたいけど 長い工程なので 
10分位休んで 蝶に向かいます。

image627.jpg

ここの下り 結構岩だらけでちょっと苦戦しました。
image626.jpg

2512mピークを過ぎると樹林帯に入り、展望が利かなくなるけど、
何度かアップダウンを繰り返す度に展望が開け、振り返ると登ってきた常念岳が 見える

image625.jpg

途中には 池塘があったり

image624.jpg

お花畑があったり、 見所満載 楽しい山歩き なのですが・・・
歩くのが遅いから ゆっくり写真もとれず 
ちょっと イライラ・・・

image623.jpg

2592mピークに着くと ここからはこれから行く蝶槍が目の前に見える

あと ひと登り・・・
間に合うかな~ 

蝶槍までの樹林帯 3日目の疲れが出たせいもあり 更に遅くなり・・・
辛いと思ったとき

image622.jpg

じゃ~ん!!  大パノラマ!! 
(写真失敗してますが 
蝶槍をスルーして 一つ目の山頂 2664のピークで 
この時点では 下山を諦め 初めて大休憩を取りました。

燕や常念でのパノラマも見事だったけれど
ここは 大キレットを中心に 槍穂が見え 今回一番好きな場所かも・・・
ぼ~っと30分 展望を満喫して 平坦な稜線を 蝶が岳ヒュッテに向かいました。

image621.jpg

残り後わずかな稜線を 蝶が岳ヒュッテに向かい
ヒュッテに着いたのは リミットの1時30分

2664のピークで ゆっくり休んだので 体力&気力も戻り
思い切って 下山することにして
ヒュッテで タクシーに電話で 余裕を持って5時30に三又に来てもらう事にしました。

image619.jpg

下山が決まったら のんびりしていられません。

image620.jpg

本当の山頂は 10分位 写真を撮るだけで
さっさと 撤収

後はどんどん 下るだけ・・・
何度か 小休憩を取りながら あと少しでゴールの
水場(力水)で 足を滑らせて転倒 ズボンがビショビショなり 気持ち悪る~~~

image618.jpg

凹みながらも 5時45分 なんとか下山しました。


<エピローグ>
やっぱり歩くの遅いです
それでも 最高の天気に恵まれ 素晴らしい展望の連続だったのと
遅いと思っていた 夏のお花達にも会え
良い出会いも出来て・・・

何よりも ルートや工程を変更せず 
予定通り 歩ききった自分に ほんのちょっぴり自信がつきました。 

別窓 | 山・花 | コメント:2 | トラックバック:1
| 花雪・山歩道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。