The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
2008-06-06 Fri 00:36
img4_1210578139.jpg


日にちが経ってしまってるので 今更書く話ではないかもしれないけど
山に行けない事もあって 公開初日に見ました。

大抵の映画は 2作目の期待が大きすぎて 期待を裏切られるのに
今回は そんな事がなくて とても面白かったです。

今回は4兄弟以外の登場人物の魅力もあるし
ねずみの騎士が可愛くて 戦闘シーンの描写も迫力があって・・・ 

早く3章が見たくなりました。

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
どろろ
2007-01-30 Tue 22:27
昨夜 仕事の帰りに「どろろ」を見ました
今回も いつものレイトショー
なんたって お値段が1200円なんですもの!

mov1000900.jpg


この作品は 手塚治原作で 小さい頃に漫画を読んでいました。
魔物に 身体の48箇所を奪われた百鬼丸が 
魔物を退治すれば 自分の身体を取り戻すことが出来ることを知り
その為に 泥棒だった「どろろ」と一緒に旅をすると言う物語。

正直 ビデオが出るまで待とうと思っていたのだけれど
HERO,LOVERSのアクション監督、程小東(チン・シウトン)さんが
どんな風に作るのかな~と とっても興味があって
ビデオまで 待てませんでした。
HERO,LOVERSのような 映像美は無かったけれど
とても見入ってしまう映画でした
妻夫木聡&柴崎コウの演技もとても良かったです。

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
男たちの大和
2006-09-22 Fri 01:59
以前 話題になってたこの映画が 
やっとレンタル開始になったので借りてきました

率直な印象ですが 最後の大和の戦闘シーンが 
あまりにリアルすぎて 実際かなりきつかったです
日本版プライベート・ライアンって感じでした

いろんな戦争映画があるけれど
戦争とは こんなに恐ろしく残酷なものと思わせる映画は
本当に少ない
目を背けてはいけない部分が沢山ありました

私の両親も相方の両親も戦争体験者です 
東京大空襲の話 長崎に落ちた原爆のきのこ雲の話
あまりにリアルすぎて 身震いするほどです
平和に慣れすぎた今
二度とこんな悲劇は起きて欲しくないと感じます

この映画を見て 今ある私はつくづく幸せなんだと
考えてしまいました

img004.jpg

別窓 | 映画 | コメント:1 | トラックバック:0
| 花雪・山歩道 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。